スペイン留学 > 体験談一覧 > 体験談:25歳男性(サラマンカ)

スペイン語検定対策ならサラマンカのDILE

右からセベリーノ、学生2人(体験者は中央の男性)と先生達
右からセベリーノ、学生2人
(体験者は中央の男性)と先生達

(25歳男性 滞在都市:サラマンカ 学校名:DILE Cursos Internacionales de Espanol 滞在期間:約2年)
サラマンカ大学外国人コースの学生としてスペイン語を勉強していた私たち二人は、スペイン語学留学の成果を試すべく、DELE(スペイン語検定)の中級を受験することに決めました。大学の先生にアドバイスを求めたところ、「試験対策なら、DILE(ディレ)に行ってみるといいよ」と言われ、DILEを訪れたことが、全ての始まりでした。

試験まで2ヶ月しか時間はありませんでしたが、私たちの恩師セベリーノ(今まで出会った中で、最高のスペイン語の先生です!)は、「まだ2ヶ月もあるじゃない! 君たちが全力で頑張るなら、私たちも全力を捧げるよ」と励ましてくださり、DILEで一日2時間、試験対策を受講することにしました。授業は文法、読解、作文、会話等で綿密に構成され、いずれもスペイン語の勉強が非常に楽しくなり、毎時間がまさに「目からウロコ」の状態でした。

ワイン工場見学のワンシーン
ワイン工場見学のワンシーン

サラマンカ大学の授業では、ひとクラスの人数が多いため、質問をすることはほぼ不可能でしたが、DILEは少人数制なので、分からない所はすぐに質問をして、理解を高めることができました。

DILEのおかげで、スペイン語検定の中級試験に無事合格しましたが、私たち二人は「この学校で、あと一年頑張れば、最上級試験の合格も夢ではない」と確信し、DILEに残ることに決めました。ご存知かと思いますが、DELEの最上級試験は非常に難しく、日本人にとっては大変な難関ですが、私たち二人はDILEを全面的に信用していました。

私たちは、一般スペイン語コースで1日3時間、みっちり勉強しました。DILEでは授業以外にも、学校の皆とパーティーを開いたり、遠足や工場見学に行ったり、スペイン映画の鑑賞会を行なったりと、様々な課外活動があるので、これらの機会に、世界中から集まった学生たちと「アミーゴ(友達)」になることができます。ちなみに、私たちがDILEで結んだ友情は、未だに続いています。

そして、二人の努力と親身に勉強を教えてくれた先生たちのおかげで、私たちは共にDELEの最上級に合格することができました。今は帰国して結婚し、スペイン語を多々使用する仕事に就いています。私たちが自信を持って言えること、それは「スペイン留学をするのであれば、サラマンカのDILEに是非行こう」ということです!