スペイン留学 > 体験談一覧 > 体験談:20歳女性(マラガ)

すべてが私にとって貴重でした!

すべてが私にとって貴重でした!

お名前: Y.Y.さん (女性)
職業: 大学生
お住いの地域: 千葉県
渡航時の年齢: 20歳
留学先の都市: マラガ
学校名: Colegio Maravillas
コース: 一般スペイン語コース
期間: 3週間
滞在: 寮1人部屋
留学後の感想

とにかくすべてが私にとって貴重でした。すごく印象に残ってるのが、時間の感覚の違いです。朝時間通りに学校に行くと誰もいない。先生が一番遅れて来ることもある。これは本当にカルチャーショックでしたね。休み時間も同じです。時間に戻ってくると損なくらいでした。(笑)でもその分終わりのチャイムが鳴った後も熱心に質問に答えてくれたり、授業はしっかりしていました。先生は本当に親身で生徒が理解するまで丁寧に質問に答えてくれました。そのおかげで質問することにためらいを感じずにすみました。時間は目安であって必要であれば続けてくれる、時間にフレキシブルなんだなあって思いました。時間の感覚の違いは、スペインで楽しんだことの一つです。
シエスタ(お昼寝)も驚きでした。ほとんどのお店がお昼14 時くらいから閉まってました。最初は唖然としましたが、もしかしたらこれが本来お店のあるべき姿かもしれないと思い始め、日本人は働きすぎだ、と改めて感じました。(笑)

留学までの準備について

もともと大学の授業で、ほぼ毎日スペイン語には触れていました。でも生活となると、それだけでは足りないと感じていました。「とにかく出来ることは、自分の単語力を伸ばすことだ!単語が分かればどうにかなるかも!」と考え、必死で単語を勉強しました。実際スペインへ行ったら、覚えてきた単語より現地で良く使われてた単語を自然に覚えて使うようになりましたけどね。(笑)

マラガ・ベナルマデナの治安

ベナルマデナはとても平穏な街です。海が近くて、日が長いから、皆ほのぼのとしているように見えました。しかし夜は油断禁物です。外が暗くなるとバル(バー)が賑わい、お金等の管理は注意が必要です。ただ、注意していればとても楽しい時間が過ごせます。スペイン滞在中に観光したバルセロナはすごくるくて、そこまで不安を感じませんでしたが、マドリードは賑わってる場所と暗い場所がはっきりしているように感じました。大都市では自分が外国人として見られていることを常に意識していました。

スペイン留学を終えて・・・

スペインへの留学は、なかなか決心つきづらいと思います。でも、だからこそ行ってみてほしいと思います。留学の良いところは、旅行だけでは分からないその土地の人々の暮らしを見れることです。日本との違いはもちろんあって、最初はもちろん戸惑うと思います。でも得るものはそれより大きいはずです。むしろその違いを思いっきり利用して、楽しむぐらいの気持ちで行ってほしいと思います。

留学先の学校をご紹介!Colegio Maravillas >>