スペイン留学 > 体験談一覧 > 体験談:大学生21歳女性(サラマンカ)

留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!

留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!

お名前: H.T.さん(女性)
職業: 大阪大学学生
渡航時の年齢: 21歳
留学先の都市: サラマンカ
学校名: サラマンカ大学
コース: 一般コース、DEH(ディプロマコース)
期間: 2016年2月から
一般コース7ヶ月/DEH 3ヶ月
滞在: ホームステイ1人部屋
留学の目的

専門で学んでいたスペイン語、スペイン語圏の文化についての理解をより深めたかったので。

留学後の感想

とても貴重な時間でした。スペインで本当に仲がいい友達に会えたことが一番嬉しいです。スペイン語はもともと日本で3年ほど勉強していましたが、現地の友だちと歌ったり、喧嘩したりしながら毎日使うことで、生きたものになったと思います。

授業内容やその他学校の長所と短所

サラマンカ大学の留学生向けコースに所属していました。クラスは少人数(10~15人ほど)で、会話の練習をする機会が充分ありました。はじめは緊張の毎日でしたがスペイン語習得という同じ目標を持った人が集まるので、友だちも作りやすかったです!自分の場合、日本にいるとき既に学習した内容だったので、慣れると少し物足りない印象でした。

滞在された寮やアパート、ホームステイの長所や短所

3か月ホームステイ滞在でした。ホームステイは費用が相対的に高いですが、料理、掃除などの手間が省けたことはかなり助かりました。また、滞在しながら日用品など、どんなものを現地の人が使っているのか見られたので、スペインでの生活に慣れるためにホームステイを経験しておいてよかったと思います。

その後にルームシェア等をされているのであれば、その長所や短所

7か月ルームシェアを女子5人でしていました。スペイン人2人、中国人1人、台湾人1人とグローバルでした。キッチン、風呂トイレは共用していました。食事の時間を調節でき、融通がききました。何よりルームメイトととても仲良くなれたので、とても気に入っていました。基本的には誰かとアパートをシェアするので、掃除好きか、家で飲み会をしたいか、などの考えが違う人とは住みづらいです。

治安と普段の交通手段

私が滞在していたサラマンカでは、学生が多く、治安はほかの都市よりいい方でした。しかし、夜出歩くときにはかばん、特にスマートフォンをとられることがあります。気を付けていれば特に心配ないと思います。普段は学校まで徒歩10分、基本的に徒歩のみで移動していました。自転車を借りている友だちもいました。違う都市に行くときは、バスが一番安くお勧めです。

当社にてお申込頂いた理由、当社のサポートでよかった点

友だちの紹介で決めました。留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました。こちらの要望にもできる限り答えていただき、助かりました。

当社のサポートで足りなかった点

学校の授業についてのイメージが全く分からなかったので、レベル、内容、先輩の感想などがあればよかったです!

その他(将来の展望や今後留学する人にお伝えしたいことなど)

日本での語学の勉強方法がたくさんあり、海外の情報も簡単にゲットできる今、本当に留学する意味はあるのか(特に長期留学)?と疑問を抱く方も多いと思います。しかし、語学面以外でも、実際に足を運んだ結果、長期的に滞在した結果感じたこともあると感じます。海外で活躍したい方も、そんなの分からないという方も、ぜひ、長期での留学をおススメします!!

  • 留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!1
    ホームパーティではスペイン料理を作ったり、日本料理を作ったりしました。
  • 留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!2
    趣味のランニングを続けて、フルマラソンにも11月出場しました。
  • 留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!3
    旅行に行くことも!グラナダのアルハンブラ宮殿からの眺めがお気に入りでした。
  • 留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!4
    セビージャでは馬が走っていていかにもヨーロッパな雰囲気。
  • 留学について何もわからない状態でしたが、丁寧に説明していただきました!5
    サラマンカでは見れないと思っていたひまわりが夏に見られました。車で20分ほどのところ。

留学先の学校をご紹介!サラマンカ大学 >>