スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインの三大祭り

スペインの三大祭り

バレンシアの火祭り(Las Fallas)

開催時期:3月中旬
ファジャス(Fallas)は守護聖人サン・ホセの祝日を祝うためにバレンシアにおいて開催されるお祭りです。3月19日の夜になると紙で作った人形に火をつけて、春の到来を祝います。市庁舎前にある広場では最も大きい人形が置かれており、その燃え上がる様子は壮大で迫力満点。

バレンシアだけではなく、州にある多くの他の街でも一斉に祝祭が行われます。夕食ではバレンシア地方の料理であり、日本人にも馴染みのあるパエリアが出されることが多いのでお祭りに参加する際には一緒に賞味してみてはいかがでしょうか。

セビリアの春祭り(La Feria de Abril)

開催時期:4月下旬
フェリア・デ・アブリルはアンダルシア州の州都であるセビリアで開催される祭礼です。毎年、カトリック教会の移動祝日である聖週間が終わった約2週間後の火曜日に開催されており、華やかな民族衣装をまとって着飾った人々が馬や馬車に乗ってパレードをします。あまり宗教色が強くなく、誰もが気軽に参加して楽しむことができる庶民の祭りとして愛されています。

スペイン広場にはカラフルなテント小屋が並んでおり、数多くの人が食べたり飲んだりしながらお祝いをします。夕方には闘牛の連続興行も開催され、花形の闘牛士たちが華麗な技を披露します。その後も夜が明けるまで多くの人が歌い、踊りながらお祭りを楽しみます。

パンプローナのサン・フェルミン祭り(San Fermín)

開催時期:7月初旬~中旬
サン・フェルミン祭りはナバーラ州の州都であるパンプローナで開催される祭礼です。毎年、およそ100万人もの観光客を集める世界的にも有名なスペインのお祭り。パンプローナ市庁舎前の広場には白いシャツに身を通し、赤いマフラーを身につけたお祭りの参加者たちで埋め尽くされます。

通称、牛追い祭りとも呼ばれており、サント・ドミンゴの囲い場から追い出された牛たちの前を勇敢な群衆が走り、闘牛場までたどり着けるように導きます。ヘミングウェイが小説『日はまた昇る』でサン・フェルミン祭りを取り上げたことで、世界的に知られるスペインのお祭りとなりました。