スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインのスポーツ【第1回】

スペインのスポーツ【第1回】

スペインでサッカーはもっとも人気のあるスポーツとして有名です。「スペインサッカー」と呼ばれるほど、パスを多用するサッカースタイルが世界各地で主流となってきています。状況判断をしながらボールをコントロールするという非常に高い技術レベルが必要とされています。今後の世界サッカー界はスペインサッカーが主流となっていくのではないでしょうか?
今回のコラムでは、スペインの人気スポーツ「サッカー」に焦点をあててご紹介します。

スペインサッカーの歴史

スペインにサッカーが伝わったのは19世紀の末頃と言われており、イングランド人によって伝えられたとされています。

1870年代、イギリスから来た労働者がレクリエーションのためにクラブチームを作った事が始まりだとされています。当時のクラブチームがほとんどイングランド人で、スペインはというとサッカーよりもテニスやダンスの方が人気があったようです。現在スペインでも強豪とされ、日本での知名度も高いレアル・マドリーやFCバルセローナもスペインでは歴史のあるクラブチームでです。

人々を魅了するスペインサッカー

スペインサッカーの魅力の一つとして、クラブチームの質が高いということです。

ボールタッチやパスセンスといった技術の高さを持った選手が、数多くスペインのサッカークラブチームに在籍しており、そのクオリティの高いプレーに観客も魅了されているようです。 スペインの主なクラブチームとして挙げられるのは、リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナやレアル・マドリードCFですが、他のリーグ戦に比べ勝つことだけを目的としているだけではなく、見て楽しめるサッカーを求められる傾向があるようです。 そんな魅力的なスペインサッカーを観戦しに日本からも多くの人が訪れます。