スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインの飲み物【第1回】

スペインの飲み物①

スペインでよく飲まれているビールやワイン、サングリアといったカクテルなどは日本でも大変人気がありますが、アルコールのもの以外でもスペインの飲み物はとても充実しています。特に夏の定番として、よく飲まれている飲み物といえば「オルチャータ」などの飲料です。今回のコラムは、スペインのオルチャータという飲み物に焦点をあててご紹介いたします。

スペインで大人気のオルチャータ(horchata)

スペインでポピュラーな清涼飲料水としてよく飲まれているバレンシア発祥のオルチャータは、夏場にはどのカフェやバルでも見かけますが、日本ではまだあまり馴染みがないようです。
オルチャータとは、チファと呼ばれる乾燥させた地下茎の絞り汁と砂糖やはちみつを合わせたもので、好みによってアーモンドやシナモンなどの粉末と混ぜて飲むのが一般的なようです。牛乳や豆乳のようなまろやかさと香ばしさが老若男女問わず人気の飲み物としてスペインでも有名です。

オルチャータの専門店

カフェやバーなどでオルチャータを頼むことはもちろんできますが、本格的なオルチャータを飲みたいという方は、オルチャータの専門店へ行くことをおすすめします。

夏のドリンクと言われているほど、オルチャータは暑い日になると大変人気を集める飲料です。そのオルチャータを専門に取り扱った「オルチャテリア」と呼ばれる専門店があります。オルチャテリアでは、オルチャータの他にもドリンクメニューが豊富なので少々オルチャータが苦手という方でも、カフェ感覚で気軽に立ち寄ることが出来るのも魅力の一つです。また、オルチャータのアイスクリームを販売しているお店がバルセロナなどにあるようなのでスペインに行った際にはオルチャータをぜひ一度味わってみてください。