スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインの見どころ【第1回】

スペインの見どころ①

スペインの首都として知られるマドリードは、人口約300万を超える経済の中心地の一つです。マドリードには、世界三大美術館である「プラド美術館」や「ソフィア王妃芸術センター」といったスペインの芸術や美術に触れる事が出来る観光スポットが数多く存在します。

有名な名画を堪能出来るプラド美術館

マドリードから電車で10分の位置にある、世界三大美術館の一つ「プラド美術館」は、1819年に開館され、1868年「王立美術館」から「プラド美術館」に改名されました。ゴヤ、ベラスケスといった有名な画家のスペイン絵画が展示されており、世界各地から訪れる観光客も、あまりの名画の多さに圧倒されることでしょう。また、プラド美術館には、絵画の他に多くの彫刻や素描等や家具、工芸品など3万点程収蔵されているそうです。


かの有名なピカソの名画が展示される美術館

マドリードから電車で15分の場所に位置する、「ソフィア王妃芸術センター」は20世紀の現代アートを展示しており、戦争の悲劇を表現した、あのピカソの名画「ゲルニカ」が展示されています。プラド美術館からも徒歩15分程度なので、マドリードに来た際には、美術館巡りをするのも良いかもしれません。国際的にもゲルニカを目的に訪れる人が多いようですが、他の美術品も多く展示されており見どころ満載の美術館となっています。

【マドリードの紹介】
勉強も観光もバッチリな大都会 マドリード

【マドリードの語学学校】
DON QUIJOTE
EF International Language Schools Madrid
Enforex
International House Madrid
SPRACHCAFFE Languages Plus