スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインの見どころ【第2回】

スペインの見どころ②

マドリードから普通列車で約2時間、高速鉄道で約30分のセゴビアには、あのディズニー映画「白雪姫」の城のモデルになったアルカサルがあります。この城は世界の名城25選にも選ばれ、ユネスコの世界遺産にも登録された歴史的建造物です。
今回のコラムではスペインの見どころスポット「セゴビア城」とセゴビアの「水道橋」に着目して魅力をお伝えしたいと思います。

セゴビア城

セゴビアは中世の歴代の王達がこの場所を好んで居城にしていた宮殿であると同時に最重要軍事拠点として中世末期まで繁栄を誇っていた場所でした。
また、古代から人が生活をしていた歴史的背景もある貴重な土地なので、昔も現在もセゴビア地区では多くの観光客が訪れ、人の多い活気ある街として愛されているのです。
さらに、城の中には素敵なステンドグラスが並びまるで中世にいるような錯覚を起こしてしまいます。もちろん資料館としても機能しているのでヨーロッパ史好きであれば一度は訪れたい場所です。


セゴビアの水道橋にも注目

セゴビア城と並んで、世界遺産の一つとして登録されている、セゴビア旧市街の水道橋は、全長が728mで20,400個もの石のみを使って接着剤を使用せず功名に積み上げて造られた橋です。その迫力と壮大さには圧倒されます。
紀元1世紀頃のローマ帝国時代に建設されたとされる水道橋ですが、建物の劣化が少なく、最も保存状態のよい建造物のひとつとされています。
また、中世のセゴビア黄金期を感じさせる美しくも力強い佇まい。名工の技を世代をこえて感じることができるおすすめスポットです。

【マドリードの紹介】
勉強も観光もバッチリな大都会 マドリード

【マドリードの語学学校】
DON QUIJOTE
EF International Language Schools Madrid
Enforex
International House Madrid
SPRACHCAFFE Languages Plus