スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインの見どころ【第14回】

スペインの見どころ⑭

「大西洋のハワイ」とも称されるテネリフェ島。その名のとおり、美しい海と自然に溢れた島は、その半分が保護地区となっており、美しい自然に癒されようとヨーロッパ中から観光客が訪れています。東京都と同じくらいの面積の中に、スペイン最高峰の火山であるテイデ山がそびえていて、その巨大なカルデラは訪れた人々を圧倒しています。自由貿易港となった時代の名残から島内には豪華ホテルが立ち並んでおり、自然だけでなく同時に食や遊びも満喫できる絶好の観光地となっています。

テイデ山

テネリフェ島を象徴するスペイン最高峰の火山です。周辺には広大なテイデ国立公園が広がっており、2007年にはユネスコの世界遺産にも登録されています。テネリフェが一年を通して比較的過ごしやすい温暖な気候であることから、島の観光とともに登山をする観光客も多いようです。
火山であるため、山全体が岩でごつごつとしており、頂上では美しい大西洋とともに、圧巻の巨大なカルデラを望むことができます。奇岩群や固有植物など、国立公園を含めて、テイデならではの独特な景観が広がっているため、訪れた際は、ぜひ一度登山にチャレンジしてみましょう。


アウディトリオ・デ・テネリフェ

自然豊かなテネリフェ島の中でも、特に異質な空気を醸し出しているのが「アウディトリオ・デ・テネリフェ」でしょう。独特な構造を持つこの建物は、スペインの有名な建築家、サンディアゴ・カラトラバによって設計されたコンサートホールです。スペインでもっとも印象的な建築物のひとつとされており、そびえたつ大きなアーチは現代スペイン建築の典型とされています。
シドニーのオペラハウスを感じさせるこのアウディトリオ・デ・テネリフェが建築されたことにより、島全体が「大西洋のシドニー」と呼ばれ親しまれるきっかけになりました。テネリフェにとって大変重要な意味を持つアウディトリオ・デ・テネリフェ。テネリフェ島に来た際には、ぜひ訪れておきたいですね。





【テネリフェの紹介】
カナリア諸島で綺麗なビーチと温暖な気候が魅力 テネリフェ

【テネリフェの語学学校】
DON QUIJOTE