スペイン留学 > スペインコラム一覧 > スペインの交通事情(バルセロナ編)

スペインの交通事情(バルセロナ編)

スペインの交通事情を知ることは、スペインを理解する第一歩。今回はバルセロナの交通事情をご案内します。バルセロナで沢山のことを経験できるように交通機関について理解を深めましょう。
※2017年4月現在の情報です。

空港からのバルセロナ市街地までのアクセス

バルセロナについたらまず把握しなければならないのが、空の玄関バルセロナ=エル・プラット空港と市街地のアクセス情報です。一般的には、空港バス(Aerobus)を利用して市街地へ向かいます。この空港バス(Aerobus)は運行間隔が5分〜10分間隔で待ち時間が少ない分ストレスがなく、最終も深夜1時過ぎに出発するバスもあるため、初めての留学や旅行で訪れた方でも安心です。
料金は片道5.90ユーロ、往復10.20ユーロ。4歳未満は無料です。

メトロ

バルセロナの市街地を移動する場合は、メトロを利用するのが便利です。
切符は1回券、1日券、回数件に分かれており、回数券であれば切符をお得に購入することができます。
運行エリアは5つのゾーンに分かれており、切符を購入する際には注意が必要です。また、観光用に公共交通機関が無制限利用可能で20の美術館に無料で待たずに入場できる「Barcelona Card」というカードも用意されていますので、観光で市街地を回るときに便利です。

国鉄(レンフェ)

スペイン政府が100%出資する鉄道です。バルセロナ-マドリード間など長距離間の移動なら飛行機以外にも国鉄(レンフェ)が便利です。

カタルーニャ鉄道 FGC

カタルーニャ鉄道 FGCはカタルーニャ州が運営する鉄道です。カタルーニャ広場からは、ティビダボや、テラサ、サバデルへ行く場合や、スペイン広場からは、モンセラットやコロニア・グエル教会へ行くときに便利です。

タクシー

黒と黄色の車体が目じるしのタクシーは市街地での移動に便利です。タクシーに乗るにはタクシー乗り場に向かうか、緑のランプが目印になっている流しのタクシーを拾いましょう。ただし、バルセロナは一方通行が多いためタクシーを止める際は進行方向に気を付けましょう。

いかがでしたか?バルセロナに留学する際は語学力向上だけでなく、公共交通機関を乗りこなして文化や歴史とふれあいましょう。