旅立つ前に知っておこう

スペインとはどういう国なのか、また留学したらどのような生活を送ることになるのか、基礎情報を交えてさまざまな情報をご説明します。

スペイン基礎情報

国名・地域名 スペイン(Spain)
国名コード 3文字国名コード:ESP
2文字国名コード:ES
数字国名コード:724
首都 マドリード(Madrid)
人種 スペイン人(カスティリャ人・アンダルシア人・バスク人):72%
カタルーニャ人:16%
ガリシア人:8%
人口 40,280,750人(日本の約3分の1)
面積 504,782km2(日本の約1.3倍)
言語 公用語:スペイン語(カスティージャ語)
その他:バスク語、カタラン語・ガリシア語
通貨 ユーロ(Euro)
国歌 国王行進曲
国花 カーネーション
宗教 信仰の自由が憲法上で保証されており、大半がカトリック教徒

スペイン留学のご相談・資料請求はこちらから!

スペインの気候・気温

地方によって気候が大きく異なるのが特徴です。「太陽と情熱の国」といわれるだけにあたたかいイメージがあるかもしれませんが、実は日本と同じくらいの気温。日本にいるときと同じ服装で問題ありません。

北部(ビルバオなど) 夏は涼しく、冬はあたたかい海洋性気候
年間を通じてやや雨が多い
中央部(マドリードなど) 夏は暑く冬は寒い内陸性気候
昼夜で気温の差が激しく、年間を通じて雨が少ない
東南部(バルセロナ、セビリアなど) 年間を通じて温暖かつ乾燥した気候
年間を通じて雨が少ない

スペイン留学のご相談・資料請求はこちらから!

スペインの物価

通貨がユーロとなってから物価は上昇し続けており、「スペインの物価は安い」と思って訪れるとギャップを感じてしまうかもしれません。高いものもあれば安いものもあるので、日本との違いを楽しんでみるのもおすすめです。

例)マドリードでは……
(※1ユーロ120円で換算)
ペットボトルのミネラルウォーター 1ユーロ程度(約120円)
通常のレストランでのランチ 9-13ユーロ(約1,080-1,560円)
ビール+おつまみ 
日本より安い!
2ユーロ程度(約240円)
タクシー初乗り 
日本より安い!
2.80ユーロ(約340円)
映画 
日本より安い!
6.5-10ユーロ(約780-1,200円)

スペイン留学のご相談・資料請求はこちらから!

スペインの食文化

スペインの食事時間は、昼食が13時~16時頃、夕食が20時~24時頃です。日本とは異なる食事時間のため、行きたいお店がある場合は営業時間を確認してください。その他、以下のような点に気をつけましょう。

  • ワインや食前酒などドリンクを先に注文する
  • ドリンクの注文後、「前菜」「メイン」「デザート」の3品を注文する
  • 水は有料
  • 音を立てて食べない
  • 皿は持ち上げない
  • パンは手で小さく切って食べる
  • 会計は店員さんにお願いし、自分のテーブルで支払いをする
  • チップの目安は料金の5~10%程度
    (カード払いの場合はチップは必要ありません)

デサジューノ
(Desayuno)
7時頃の朝食
コーヒーやオレンジジュース、トーストやチュロスなど
メリエンダ・メディア・マニァーナ
(Merienda media Mañana)
11時頃の軽食
ハムやチーズをバケットに挟んだサンドイッチなど
コミーダ
(Comida)
14時頃の昼食
1日のメインとなる食事時間
メリエンダ
(Merienda)
18時頃の軽食
日本で言うとおやつのような時間
セナ
(Cena)
21時頃の夕食
スープ、チョリソ、サラダなど簡単な食事

スペイン留学のご相談・資料請求はこちらから!

スペインの交通事情

スペインの主な都市の交通事情です。各都市ごとに空港からの距離や移動手段は異なりますので、 事前にチェックしておくことをおすすめします。

マドリード
空港からのアクセス マドリード=バラハス空港は、スペイン首都マドリードにある国内最大の空港。空港から市街地までは約15キロ、アクセス方法はさまざまです。
メトロ 市内を網羅しているメトロ。駅の入口には「Metro」または「M」と表示があります。
バス マドリード市交通公社(EMT)が運営するバスが走行。市街地を移動するときには便利ですが、交通状況によって時間がかかることも・・・。
タクシー 料金はメーター制。日本でタクシーを乗る感覚と似ています。白い車体が目印。
バルセロナ
空港からのアクセス バルセロナ=エル・プラット空港は、中心地から約12キロ南西部。空港とカタルーニャ広場を結ぶ空港バス(Aerobus)が運行中。
メトロ 市街地を移動するのに便利なのがメトロ。なお、運賃は利用するゾーンによって異なり、空港からアクセスする場合は追加料金が必要です。
バス 目的地がバス停の近くにあるなら、景色が楽しめるバスもおすすめ。
タクシー 黒と黄色の車体が目印。緑のランプが点灯していれば、空車のサインです。料金はメーター制。
バレンシア
空港からのアクセス バレンシア空港は市街地中心部から約8キロ西にあり、アクセスはメトロが便利。
メトロ 6路線あるメトロ。空港から市内までは、30分程。チケットは、券売機で購入します。
バス バスは乗る度に運転手に運賃を支払うか、あらかじめ購入したプリペイドカードで支払います。現金の場合は、小銭を忘れずに。
タクシー 道が複雑なバレンシアでは、タクシーでの移動がおすすめ。料金は、走行時間で決まるシステム。渋滞しているときは注意しましょう。白い車体が目印。

スペイン留学のご相談・資料請求はこちらから!

スペインで電話をするときには……
スペインから日本にかけるとき 日本からスペインにかけるとき

「00」国際電話識別番号

「81」日本の国番号

「相手先電話番号」

※市外局番の最初の0はとります。東京都でいえば、03ではなく3からはじまります。

「001・0033・0041など」国際電話会社の番号

「010」国際電話識別番号

「34」スペインの国番号

「相手先の電話番号」

※001はKDDI、0033はNTTコミュニケーションズ、0041はソフトバンクテレコム。マイラインサービスに登録している場合は入力不要です。