マラガの語学学校 CLIC International House

CLIC International House マラガ校の様子


コース概要【()内は1週間あたりのレッスン数】

  • 一般スペイン語(20/25/30)
  • 一般スペイン語+個人レッスン(20+5)
  • DELE試験準備(30)
  • 一般スペイン語+文法と会話(20+10)
  • 一般スペイン語+DELE試験準備(20+4)
  • 50歳以上のコース(20+アクティビティ)
  • ジュニアサマー(20+アクティビティ)
  • 個人レッスン(5/10/20)
  • 教師宅ホームステイ(20)
  • インターンシップ

滞在

  • ホームステイ1人部屋
  • アパート1人部屋
  • 独立アパート
  • 学生寮1人部屋

設備

  • Wi-Fi
  • バルコニー
  • マルチメディアセンター

費用一例(単位:円)

  1週間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 1年
一般スペイン語(20) 88,000 225,000 302,000 367,000 583,000 760,000 983,000
一般スペイン語(25) 95,000 251,000 353,000 444,000 737,000 1,013,000 1,321,000
一般スペイン語(30) 100,000 275,000 399,000 513,000 - - -

費用について

  • 費用に含まれるもの:手続代行料・海外送金手数料・入学金・授業料・滞在手配料・約1ヶ月(4週間)のアパート(1人部屋・食事なし)
  • 別途必要な費用:航空券・海外旅行保険・空港送迎(オプション)・通学費・個人的支出
  • 1週間の費用は、アパートも1週間分です。
  • 6/6-9/11の滞在は、シーズン費用が加算されます。
  • 上記費用は2020年8月平均の為替レートに基づいた2021年費用です。為替レートの変動に伴い費用も変動します。
  • 表中以外のコース、滞在、期間等についてもお気軽にお申し付け下さい。

入学日(2021年)

一般スペイン語:毎週月曜日(初心者は毎月1-4回)

学校について

CLIC InternationalHouse(クリックIH)は1983年に設立、現在ではスペインでも有数の語学学校のひとつになっています。質の高い授業だけがスペイン語学習の成功ではないと考え、アクティビティや滞在先など、授業以外にも質の高いサービスを提供することに努めています。スペイン語を学ぶだけではなく、様々な経験をすることができます。

マラガ校は、ラリオス通りという市内で最も有名な通りに隣接した場所にあります。ショッピングエリア、バルが立ち並ぶ便利な立地条件で、美術館や観光スポット、ビーチへも徒歩県内です。

●コンビネーションコース
CLIC International Houseでは、セビリア、カディス、マラガの3校間にてコースの組み合わせが可能です。各校1週間ずつの短期はもちろん、ビザが必要な長期留学も可能。アンダルシアの魅力とエッセンスが沢山詰まった各都市でスペイン語を学習し、それぞれの都市の文化、風習を楽しめます。

●International Houseのメンバー
CLICは1997年にInternational Houseへ加盟しました。
InternationalHouseの加盟校は、授業内容や校舎、設備、学生への対応など、各項目において高水準を維持することを日々心がけています。本部は定期的に全加盟校に対して監査を行い、基準に満たない項目ある場合は、InternationalHouseブランドを冠することはできません。
指導や運営は各学校が独自に行っていますが、高水準の語学教育を行う目的を共有し、信頼のおける語学学校として地位を維持しています。

主なコース
平日1日4コマの週20レッスンの一般コースが最も人気です。1クラス最大10名で構成されライティングと会話を確実により早く上達させるよう、4週間で1レベルの50%を習得できるように授業が進められます。
より多くの会話クラスをご希望の方には週25レッスンのコースがお勧めです。週20レッスンのコースに平日1日1コマの会話クラスが追加されます。
さらに、短期間でより早い上達を希望の学生には平日1日6コマの週30レッスンのコースもあります。