マドリードの語学学校 Enforex

Enforexマドリード校の様子


コース概要【()内は1週間あたりのレッスン数】

  • 一般スペイン語(10/20/25)
  • 一般スペイン語+ミニグループ(25+5)
  • 一般スペイン語+個人レッスン
    (20/25+5/10)
  • DELE試験準備(20)
  • 一般スペイン語+DELE個人レッスン
    (20+10)
  • 一般スペイン語+CCSE試験個人レッスン
    (20+10)
  • 一般スペイン語+SIELE試験個人レッスン
    (20+10)
  • ビジネススペイン語(10)
  • PAU/PCE大学試験準備(20)
  • スペイン語教師研修(30)
  • 一般スペイン語+フラメンコ/サルサ
    (20/25+3/8)
  • 一般スペイン語+個人フラメンコ/サルサ
    (20/25+1)
  • 一般スペイン語+ヨガ(20/25+4)
  • 個人レッスン(1/5/10/20)
  • セミ個人レッスン(1/5/10/20)
  • インターンシップ
  • 大学・カレッジサービス

滞在

  • ホームステイ1人部屋
  • ホームステイ2人部屋
  • アパート1人部屋
  • アパート2人部屋
  • 学生寮1人部屋
  • 学生寮2人部屋

設備

  • Wi-Fi
  • パティオ
  • 学生ラウンジ
  • 図書室
  • マルチメディアセンター

費用一例(単位:円)

  1週間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 1年
一般スペイン語
(20)
92,000 223,000 296,000 359,000 628,000 851,000 1,105,000
一般スペイン語
(25)
95,000 233,000 317,000 390,000 690,000 962,000 1,253,000

※1ヶ月=4週間、1年=48週間としています。

費用について

  • 費用に含まれるもの:手続代行料・海外送金手数料・入学金・授業料・滞在手配料・約1ヶ月(4週間)のアパート(2人部屋・食事なし)
  • 別途必要な費用:航空券・海外旅行保険・空港送迎(オプション)・通学費・個人的支出
  • 1週間の費用は、アパートも1週間分です。
  • 5/2-5/22のアパートは、1週間あたり€45が加算されます。
  • 上記費用は2020年8月平均の為替レートに基づいた2021年費用です。為替レートの変動に伴い費用も変動します。
  • 表中以外のコース、滞在、期間等についてもお気軽にお申し付け下さい。

入学日(2021年)

一般スペイン語:毎週月曜日

学校について

Enforexは1989年に創立されました。キャンパスはスペイン国内9都市、そして姉妹校が中南米に13都市にあります。毎年、世界50ヶ国以上から2万人以上の留学生が学んでおり、国際色豊かな学校です。
マドリード校は校舎は新しく近代的で、かつ大きなパティオ(中庭)もあり、快適でリラックスした雰囲気です。バスや地下鉄のアクセスも良く便利なロケーションです。英語などを学習するスペイン人学生も在籍しているため、留学生と現地スペイン人学生との交流も期待できます。

※2021年は新型コロナウイルスによる学生数減少のため、姉妹校のdon Quijoteの校舎にて開講します。

教授法とレベル
Enforexの教授法は、コミュニケーションを基本とし、効率良く自然に学べるようなカリキュラムです。実生活において実践的なコミュニケーション力を習得できることを目的としています。
レベルは6つに分かれており、その内最上級を除く5つのレベルは更に2段階のレベルに分かれます。

主なコース
多くの学生は平日1日4コマの週20レッスンの一般コースを受講しています。1クラス最大12名で構成され、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの基本4技能を総合的に伸ばすことを目的としています。教材は学校独自のものを使用しています。
短期間でより早い上達を希望の学生には週25レッスンのコースがお勧めです。週20レッスンのコースに平日1日1コマの文化・会話レッスン(1クラス最大15名)が追加されます。

※2021年は、新型コロナウイルス対策により1クラス最大8人(文化・会話レッスンは12人)で構成。

マドリードの語学学校 Enforexの留学体験談

スペインの魅力に惹かれ、スペインに滞在することになりました。

男性/留学先:マドリード/滞在期間:1ヶ月 スペインの魅力に惹かれ、スペインに滞在することになりました。

詳しくはこちら! >>