スペイン留学 > スペイン豆知識

旅立つ前に知っておこう

スペインとはどういう国なのか、また留学したらどのような生活を送ることになるのか、基礎情報を交えてさまざまな情報をご説明します。

その他スペインの生活様態

スペインで銀行口座を開くときには……

スペインのATMは基本的に24時間営業なので、国際キャッシュカードやクレジットカードを持っていれば日本の口座から引き出し可能です。しかし留学など長期滞在をする場合には、銀行口座の開設をおすすめします。
※滞在許可証の申請に銀行発行の残高証明書が求められることもあり、口座開設が必須となる場合もあります。

基本的なシステムは日本と同じ
  • 大手銀行をはじめ多くの銀行があり、学校やホームステイなど滞在先の近くにある銀行での開設がおすすめです。
  • 通常はパスポートと現金があれば口座を開設できます。ただし、学校の入学許可証や滞在許可証などの提示が必要な銀行もあります。
  • 口座を開設するとキャッシュカードが発行され、24時間営業のATMで引き出すことができ、他行のATMを使用すれば手数料が発生します。
  • 銀行の窓口は日本よりも営業時間が短く、月~金は8:30~14:00、土曜日は8:30~13:00となっています。ただしATMは24時間営業で年中無休。
※夏期には営業時間が変更となる場合があります。

スペイン留学のご予約・資料請求はこちらからどうぞ!

スペイン基礎情報

国名・地域名 スペイン(Spain)
国名コード 3文字国名コード:ESP
2文字国名コード:ES
数字国名コード:724
首都 マドリード(Madrid)
人種 スペイン人(カスティリャ人・アンダルシア人・バスク人):72%
カタルーニャ人:16%
ガリシア人:8%
人口 40,280,750人(日本の約3分の1)
面積 504,782km2(日本の約1.3倍)
言語 公用語:スペイン語(カスティージャ語)
その他:バスク語、カタラン語・ガリシア語
通貨 ユーロ(Euro)
国歌 国王行進曲
国花 カーネーション
宗教 信仰の自由が憲法上で保証されており、大半がカトリック教徒

スペイン留学のご予約・資料請求はこちらからどうぞ!

スペインの気候・気温

地方によって気候が大きく異なるのが特徴です。「太陽と情熱の国」といわれるだけにあたたかいイメージがあるかもしれませんが、実は日本と同じくらいの気温。日本にいるときと同じ服装で問題ありません。

北部(ビルバオなど) 夏は涼しく、冬はあたたかい海洋性気候
年間を通じてやや雨が多い
中央部(マドリードなど) 夏は暑く冬は寒い内陸性気候
昼夜で気温の差が激しく、年間を通じて雨が少ない
東南部(バルセロナ、セビリアなど) 年間を通じて温暖かつ乾燥した気候
年間を通じて雨が少ない

スペイン留学のご予約・資料請求はこちらからどうぞ!

スペインの物価

通貨がユーロとなってから物価は上昇し続けており、「スペインの物価は安い」と思って訪れるとギャップを感じてしまうかもしれません。高いものもあれば安いものもあるので、日本との違いを楽しんでみるのもおすすめです。

例)マドリードでは……
(※1ユーロ120円で換算)
ペットボトルのミネラルウォーター 1ユーロ程度(約120円)
通常のレストランでのランチ 9-13ユーロ(約1,080-1,560円)
ビール+おつまみ 日本より安い! 2ユーロ程度(約240円)
タクシー初乗り 日本より安い! 2.80ユーロ(約340円)
映画 日本より安い! 6.5-10ユーロ(約780-1,200円)

スペイン留学のご予約・資料請求はこちらからどうぞ!

スペインで電話をするときには……
スペインから日本にかけるとき 日本からスペインにかけるとき

「00」国際電話識別番号

「81」日本の国番号

「相手先電話番号」

※市外局番の最初の0はとります。東京都でいえば、03ではなく3からはじまります。

「001・0033・0041など」国際電話会社の番号

「010」国際電話識別番号

「34」スペインの国番号

「相手先の電話番号」

※001はKDDI、0033はNTTコミュニケーションズ、0041はソフトバンクテレコム。マイラインサービスに登録している場合は入力不要です。

  • スペイン中央・北西部
  • スペイン東部
  • スペイン南部・カナリア諸島
  • ラテンアメリカ