スペイン留学 > スペインコラム一覧 >現地からのご相談内容その3 授業編

現地からのご相談内容その3 授業編

スペイン到着後も、現地での生活に際しお困りになることが少なからずあると思います。
スペイン留学開始後に現地から頂いたご相談内容をご紹介します。頂いたご相談は、現地スタッフと状況を確認した上で解決いたします。ホームステイや寮、授業内容等、お困りのことがございましたら、いつでもご相談下さい。

24歳・女性
都市:グラナダ
学校:PROYECTO ESPANOL
期間:2014年1月から3ヶ月

 

こんばんは。
先生から会話の授業で、「あなただけ会話のレベルが追い付いてないから個人授業に変えたら?」と提案されました。今会話の授業が6人のクラスで100分(2コマ)あるんですが、クラスが変わると1人のクラスで50分(1コマ)に変わるみたいです。私と同じレベルの人があと2人学校に入ってきたら、3人のクラスで100分の授業になるみたいです。料金は変わらないとのことです。
ただ、こっちの学校で何時間授業を受けたかの証書を日本の学校に提出しなければいけないので、授業時間が減るのは困るんです。
確か260時間とかそれくらいで、今の授業時間数で丁度だった気がします。それを伝えたら、「証書に書く授業時間は今の時間のまま書くから大丈夫だよ。」と言われました。
本当にそれならクラスを変えたいのですが、本当に私の言いたいことと学校が言っていることが合ってるか不安なので、確かめて貰いたいです。お願いします。

 

ブリッジ留学サポートセンターの対応:
まず状況を説明しますと、現在の会話クラスは「6名で100分」ですが、新しいレベルではこの方1名のみのクラスになります。そして「6名、100分」の授業は「1名、50分で同等以上の効果が得られる」と学校が判断しました。

ただ授業時間を50分に減らされると、この方が在籍している日本の学校が条件とする最低受講時間数に満たなくなってしまうため、ご相談を頂きました。
学校の担当者に確認したところ、「1名、50分」の授業でも修了証には「100分」の授業として記載してくれることを約束して頂き、事なきを得ました。

 

22歳・女性
都市:グラナダ
学校:don Quijote
期間:2015年11月から3ヶ月

 

こんにちは。
ドンキホーテの授業の件ですが、11月から始めていた一般コースを2月1日から2月19日まで追加をすることは可能でしょうか?また、その際日本からの振り込みにて追加料金を支払う事は可能ですか?
確認を宜しくお願いします。

ブリッジ留学サポートセンターの対応:
授業の追加は全く問題ないため、学校の担当者に連絡をして手続して頂きました。
※授業の削減(キャンセル)は、一般的に返金がないとお考え下さい。
お支払いについては、日本のご家族が当留学センターにお支払いをして学校に送金することも可能ですが、ご本人が学校に直接お支払い頂くこともできます。
日本からの支払いは、再度海外送金手数料がかかるため、直接お支払い頂くことをお薦めしました。